地域における技能振興 of 埼玉県地域技能振興コーナー

最終版.png

地域の窓口として、ものづくりマイスター等の認定等に係る相談、ものづくりマイスター等の派遣のコーディネート及び地域における技能振興等を主な業務として行っています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

地域における技能振興

技能五輪全国大会の予選の実施等

技能五輪予選会の実施・技能五輪全国大会の予選会の実施

・技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会への参加支援の実施

  • 技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会の参加選手とその指導者の参加旅費及び道具等の運搬費の援助を行います。
  • ただし対象者は中小企業に所属する方、ならびに学生等の未就労者に限ります。

技能五輪全国大会とは(→中央職業能力開発協会Webサイトへ)
技能五輪全国大会国内の青年技能者を対象に、その技能レベルの日本一を競い合う競技大会です。青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成に資することを目的とした大会です。
【出場資格】  技能検定2級以上の技能を有する23歳以下の青年技能者
【競技レベル】 上級から中級レベル(技能検定2級以上)

若年者ものづくり競技大会とは(→中央職業能力開発協会Webサイトへ)
職業能力開発施設、認定職業訓練施設、工業高校等において技能を習得中の20歳以下の若者に対して技能レベルを競い合う場を提供し、若者に目標を持ってもらい、技能を向上させることにより就業促進を図ることを目的とした大会です。
【出場資格】 工業高校、工業高等専門学校、公共職業能力開発施設、認定職業訓練施設等において技能を習得中の20歳以下の者。
【競技レベル】初級レベル(技能検定3級程度)

  • 技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会を目指す若者への指導の支援として、「ものづくりマイスター制度」が活用できます。
  • また、参加選手への指導の支援として、埼玉県技能士会連合会が埼玉県から委託を受けて行っている「ものづくりトップレベル技能者育成事業」が活用できます。
  • 【問い合わせ先】 埼玉県技能士会連合会 電話:048-833-5923

ものづくりの魅力、技能者の持つ技能を伝えるための取組

・ものづくりマイスター、ITマスター及びそれ以外の熟練技能者の活用

  • ものづくり技能フェスタ・ものづくり技能フェスタ
    • 広く地域住民や児童生徒を対象に、ものづくりの意義とものづくりを支える技能者の重要性をアピールし、県内産業の発展に寄与することを目的に、ものづくり体験、実演・作品展示を内容としたイベントを開催します。
    • ものづくり技能フェスタリーフレット
    • ※荒天などにより、内容の一部中止や変更の場合がございます。

  • ・熟練技能者等の派遣による若年技能者等に対する実技指導
    • ものづくりマイスターの対象分野に該当しない職種において学校等からの要請を受け、熟練技能者等の派遣による実技指導を行います。
    • 職種例:フラワー装飾、園芸装飾
    • 熟練技能者等の派遣要請

・その他のイベント

  • ・技能競技大会展
    • 中央技能振興センター、開催地のコーナーと協力して、ものづくりの実演の実施や各種技能競技大会のPRに取り組んでいます。
  • ・技能士展
    • 中央技能振興センター、開催地のコーナーと協力して、技能士や技能検定のPR等に取り組んでいます。
  • ・地域のイベント等におけるものづくり体験の実施
    • 市町村等の地域関係者からの要請により、地域のイベント等でものづくり体験を実施します。
    • ※ブース等の会場の使用にかかる料金等は、協力依頼者の負担となります。

・技能競技大会を活用した技能の理解促進

  • 若年者等を対象に、技能の重要性等の理解を促進するため、技能五輪全国大会等の観覧を実施しています。(バス移動)
  • ・技能五輪全国大会観覧
  •  平成30年度は当コーナーでの実施はありません。平成30年度は当コーナーでの
  • ・技能グランプリ観覧
  •  平成30年度は当コーナーでの実施はありません。

技能グランプリとは(→中央職業能力開発協会Webサイトへ)
技能士が日頃から研鑽を積んだ技能を競うことにより、その技能の一層の向上と社会的地位の向上を図るとともに、技能尊重気運の醸成に資することを目的とした大会です。技能五輪全国大会が、青年技能者を対象としているのに対して、技能グランプリは年齢にかかわりなく、各都道府県から選抜された特に優れた技能を有する一級技能士等が競う大会です。
【出場資格】  特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能者
【競技レベル】 上級レベル

・技能伝承に取り組む企業の好事例発表及び意見交換

  • 技能伝承の好事例を各企業に普及させるため、企業の技能伝承の好事例となる取組みを行う企業、ITを活用した生産性向上の取組みを実施する企業について、発表する場を設け、意見交換を実施しています。

【概要】

開催日
平成29年10月31日
開催場所
埼玉県浦和合同庁舎
発表内容
・「人財育成を目指して」
・「RFID・QRコードを利用したトレーサビリティ管理による在庫削減と生産性の向上」


技能伝承

・「地域発!いいもの」応援事業の実施

  • 地域で行われているものづくり産業振興、技能者育成等に資する特色のある取組や制度を「地域発!いいもの」として選定し、地域における技能振興や地域尊重の気運をさらに高め、ひいては地域の活性化を図ることを目的としています。
  • 募集方法:詳しくは、技能検定制度のポータルサイト「技のとびら」
  • 「地域発!いいもの」応援 募集概要(→ポータルサイト「技のとびら」)

・グッドスキルマーク

グッドスキルマーク

【デザインの趣旨】

  • 一流を意味する、「Ⅰ(ファースト)」の組み合わせです。
  • 優れた技能は努力と鍛錬によって培われた「一流」のコツが集積、形成されていることを表現しています。
  • 「ギ能」の価値を「支え」、「支持し」、「支援する」マークであることも示唆しています。

【グッドスキルマークの使用例(イメージ) 】※実在の製品等ではありません。

グッドスキルマークの使用例2

グッドスキルマークの使用例1