トップ of 埼玉県地域技能振興コーナー

最終版.png

地域の窓口として、ものづくりマイスターの認定等に係る相談、ものづくりマイスターの派遣のコーディネート及び地域における技能振興等を主な業務として行っています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

埼玉県地域技能振興コーナーでは、

  • 中小企業や工業高校等の要請に応じ、ものづくりマイスターを派遣して実技指導の支援を行っています。
  • 小中学校等へものづくりマイスターを派遣して、講義やものづくり体験を通じ児童・生徒に「ものづくりの魅力」を伝えています。
  • ものづくりマイスターによる事業所・施設見学や職場体験実習などを実施しています。
  • 上記の他、若年技能者の人材育成に係る相談・援助や、地域の技能振興など様々なご相談に応じています。

ものづくりマイスター制度とは?

技能競技大会の競技課題や技能検定の実技試験課題等を活用しながら、広く若年技能者への実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行っています。
また小中学校等での講義や「ものづくり体験教室」等により、ものづくりの魅力を発信します。

企業・業界団体(事業主団体等により設置された認定職業訓練校を含む。)や工業高校等学校からの要請を受け、ものづくりマイスターの派遣による実技指導の支援を行います。ものづくりマイスターの派遣コーディネートは、無料で地域技能振興コーナーが行います。

ものづくりマイスター派遣

埼玉県内の教育機関関係者からの要請に基づいて、学校の授業等にものづくりマイスターを派遣し、将来を担う小・中学校等の生徒、その先生や保護者等を対象に、ものづくりマイスターの講義やものづくり体験教室等による、ものづくりの魅力を発信しています。

ものづくり体験

地域における技能振興

ものづくり技能フェスタ2016技能士のスキルアップを図るとともに、技能士を活用した意識啓発事業を行うことにより、地域関係者の創意工夫による技能尊重気運の醸成を図ります。

トピックス

2017/3
ホームページをリニューアルしました。

埼玉県地域技能振興コーナー

ものづくりマイスター認定申請

ものづくりマイスター活用事例

ものづくりマイスター派遣要請

ものづくりマイスター派遣要請

技のとびらへのリンクバナー

中央職業能力開発協会へのリンクバナー