ものづくりマイスターの活用 of 埼玉県地域技能振興コーナー

最終版.png

地域の窓口として、ものづくりマイスターの認定等に係る相談、ものづくりマイスターの派遣のコーディネート及び地域における技能振興等を主な業務として行っています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ものづくりマイスターの活用

ものづくりマイスターの認定申請書の受付

ものづくりマイスターの認定申請を行う方に申請書類の確認を行うなど円滑な事務処理の実施を支援し、申請書類を取りまとめてセンターに提出いたします。

若年技能者の人材育成に係る相談・援助

若年技能者の人材育成に係る相談・援助窓口を設け、若年技能者の人材育成に係る取組方法・訓練施設・設備等のコーディネートを行います。
また、コーディネータを派遣し、要請元の指導ニーズを的確に把握したうえで効果的な指導となるよう、ものづくりマイスターを選定し、実技指導内容についての適切なコーディネートを行います。

ものづくりマイスターの派遣コーディネート

ものづくりマイスターの派遣による実技指導

企業・業界団体(事業主団体等により設置された認定職業訓練校を含む。)や工業高校等学校からの要請を受け、ものづくりマイスターの派遣による実技指導の支援を行います。
ものづくりマイスターが指導する対象分野は、以下の112職種です。

職種表

※上記職種以外でも、熟練技能者等の派遣による実技指導も実施しています。

「目指せマイスター」プロジェクト

「目指せマイスター」プロジェクトとして、将来を担う小・中学校等の生徒、その先生や保護者等を対象に、ものづくりマイスターの講義やものづくり体験教室等による、ものづくりの魅力を発信します。その他、若者を対象とした魅力の発信、ものづくりマイスターの働く職場での職場体験実習などを行います。

ものづくりマイスターに対する研修

新たに認定されたものづくりマイスターに対して、実技指導の結果報告の作成方法等事務を含む指導技法等講習を行います。